2020/09/25

珊瑚の塗り壁

お客様サポート原です!

 

今日は「塗り壁」について書いてみます♪

 

 

絆ハウスの接客ルームを最近増設しました!

 

プチリフォームということで内装をクロス→塗り壁に変更しました(*´▽`*)

塗り壁のメリット・デメリット

(メリット)

見た目が良くなる〇

色々な効果が期待できる〇(効果は下に書きます)

空気が新鮮になる〇

(デメリット)

メンテナンスが大変×

クロスよりコストがかかる×

塗りたて臭いがする×

 

このように「塗り壁にも」メリットデメリットがあります‥

ちなみに施工写真とビフォーアフターはこんな感じです♪

ビフォー❕

 

施行中

塗り壁材の中に珊瑚(サンゴ)が入ってる為塗ってる最中ザラザラ音がします。

 

アフター👏

この写真では塗りかクロスか分かりにくいと思います‥

トップにも貼りましたがこんな感じです♪

塗り壁って触るとボロボロ落ちるんじゃないの( ゚Д゚)?

このような不安がよぎりますが表面は固く仕上がる為「珊瑚の塗り壁」はおススメです。

効果をまとめました‥

珊瑚(風化造礁珊瑚)塗り壁材の効果について

 

調湿効果

珊瑚(風化造礁珊瑚)の効果としていくつか挙げられますが、代表的なのが調湿効果です。

風化造礁サンゴは備長炭などと同じ多孔質構造により調湿効果・保温効果・通気性・抗菌性に優れています。

特に調湿機能が大きいため、カビやダニの発生を抑制し部屋の中を快適にします。

 

空調・省エネ効果

多孔質構造のサンゴは断熱効果に優れていますので、暑さ・寒さ対策にも有効。

エアコンの使用頻度を抑えられることで二次的作用ではありますが、省エネ効果も見込めます。

 

消臭効果

次に挙げられるのが、消臭効果。

沖縄のきれいな海から許可を得て採取された風化造礁珊瑚は、微細な空孔をもった多孔質物質で臭いや湿気の吸着除去に効果がありたばこやペットのにおいなど、家の中の悪臭物質(アンモニア・タバコ・ペット臭など)を吸着・分解脱臭してくれます。

更にマイナスイオンの発生効果が注目されています。

これらはビニールクロスを使われている部屋と比較することができれば、より一層体感できます。

 

有害物質を吸収・分解

厳選した粘土と珪藻土が持つ、ミネラルの多孔質パワーにより、カビやダニから人体・住居を守ります。
さらには、ホルムアルデヒドなど揮発性有害物質を吸着・分解し、無害な物質に変える優れものです。

防火性能

また、防火性にも優れています。ビニールクロスとは違い、燃焼しにくい材料なので、仮に火災にあっても燃焼も長く抑え、有毒ガスが出ることもなく安全・安心な住まいづくりにおすすめの塗り壁材。

不燃材料として国土交通大臣の認定を受けており、火災時に発生する有毒ガスの心配もありません。

珊瑚の塗り壁は、漆喰や珪藻土より効果が抜群と言われています。

 

是非、絆ハウス 新打ち合わせルームにて体感してみて下さい!!

 

家づくりを通して家族の笑顔と絆を深める

新築・リフォーム 絆ハウス KIZNA

#笑顔#新築#楽しい#戸建#マイホーム#わくわく#自然素材#塗り壁#伊勢市#玉城#明和#志摩#塗り壁#珊瑚塗り壁

絆ハウスの家づくりに興味のある方は
お気軽にお問い合わせください

家づくりは信頼関係が大切です。
弊社は無理な営業は行いません。

お電話でのお問い合わせ・来店予約

0120-085-394

0120-085-394

年中無休 8:00-20:00(携帯からも通話無料)