2022/11/05

収納計画、とっても大事

こんにちは🍀 月本です。

さわやかな秋晴れが続くと気持ちがいいですね♪

通勤路の樹木も少しずつ紅葉し始めて、秋の気配です。

 

さて、今日はコーディネート打ち合わせの際、よくご質問いただく「収納」について、少しお話しますね✨

新築を建てたら・・・物を減らして、綺麗に暮らしたいなぁ・・・と皆さん思いますよね♪

 

インターネットやインスタでよく目にする、「ミニマムな暮らし」「断捨離」など、物を減らす!というのが一番いいという考え方。

確かにものを減らすのが良いことはわかっているのですが、そんな理想的な暮らし・・・ちょっと難しい💦という方も多いと思います。

(何を隠そう・・・私も「物を捨てれない」もったいながりな人間です💦)

 

なので、私はいつも、新築のお引越しの際に、多少物を減らすことはするとしても、その後何かしら増えていく・・・という前提で収納計画を立てることが大事なのでは・・・と思い、様々なご提案をさせていただいています。

その中でいくつかご紹介しますね(^^)/

 

① 適所に必要な収納があると使った後、散らかりにくい☆

例→ ハサミ、ペン、ノートなど表に出ているとごちゃごちゃしがちなものは、リビングやダイニングの近くに収納。

タオル、バスタオル、下着など、洗面脱衣で使うものは、家族分だけでも取り出しやすいオープン棚などに収納。

 

 

② 子ども用品、小さいうちはリビング周辺、成長に合わせて子ども部屋を活用☆

例→ おもちゃ、絵本、知育グッズ、おむつなど・・・置く場所があれば、お片付け習慣もつけれる♪

一次的に必要となる収納なので、家具でもOK♪ 子どもが自分で届き、片付けれるとママのストレスも減ります♪

 

 

③ 掃除機どこに置く? 充電式は収納内コンセント必須! コンセント式ならコンセント位置が重要です☆

例→ 毎日使う掃除機は、それぞれのお好みに合わせて収納場所やコンセントを計画♪ ルンバの基地を作ることもできます!

計画しておけば、ついつい出しっぱなしにならず、スッキリ☆

 

④ 納戸やウォークインクローゼット、服以外に何を入れる?

  入れるものによって棚の種類、高さを調整しておくと収納力アップ↗

例→ 服を掛けて収納+たたんで収納 なら、棚があったら便利♪

季節の布団も入れたい!なら大きな中段をつけるのがオススメ♪

 

 

その他・・・ペットを飼われている方には、ペット用品の収納計画。

靴を沢山持っている方には、汚れても外して洗える棚のご提案など・・・

様々なご要望にお応えして、一緒に考えていきます。

どうぞお気軽にご相談ください♪

 

★絆ハウスの施工事例はこちら★

 

それではまた🍀

ARCHIVE

絆ハウスの家づくりに興味のある方は
お気軽にお問い合わせください

家づくりは信頼関係が大切です。
弊社は無理な営業は行いません。

お電話でのお問い合わせ・来店予約

0120-085-394

0120-085-394

年中無休 8:00-20:00(携帯からも通話無料)